にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へにほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへにほんブログ村 ブログランキング 忍者ブログ

近隣住民から見た世田谷学園

 私立 世田谷学園について地元の声、近所の噂、周囲の評判など地域住民の視点から見た情報をお届けします。  情報には学園への要望・苦情・意見・感想・評価も含まれます。  受験を考える方にも、参考になればと思います。   また、学校騒音の被害にあわれている方々のお力になることが出来れば幸いです。

   

不祥事には相応の責任をとらせるべし。

はじめて読まれる方は、まずこちらを御覧ください

 予想はしていましたが中間試験が終わった途端に部活騒音が再開されてしまいました。
 とくに野球部は連日のように騒がしいし。何だかんだで夜8時近くまで居残って騒ぐ生徒がいるし。
 もうこの時期になると暑いので窓を開けて過ごす時間が長くなります。
 しかしそれは世田谷学園付近の住民にとっては、同時に野球部員共の騒ぎ声を聞かされることでもあるのです。
 ほんと、いつまでも騒がれてはかないませんよ。
 遅くても午後6時には下校させて欲しいものです。

 では試験期間中くらいは静かだったかと言えば、そうでもないのです。
 6/1(月)などはもう次の日から試験のはずなのに、野球部はいつものように練習をはじめました。余裕というのか「ゆとり」というのか。
 やはり何か野球部員だけ試験の採点基準が甘くしてもらえるとか、易しい問題を出してもらえるとかの優遇措置でもあるのですかね?
 だって他の生徒さんが寸暇を惜しんで試験勉強に励んでいるときに、楽しく球遊びに興じていられるのですから。
 試験前は(野球部以外の)大抵の部活が休止になるようですけれど?
 野球部員だけ特別扱いする理由が世田谷学園には何かあるのでしょうか?

 また6/4(木)は午前11:30頃には野球部が雄叫びを上げ始め、サッカー部や空手部なども騒いでいたようです。確かまだ次の日も試験だったはずなのですが……。

 6/7(日)はまた世田谷学園でバスケの公式試合があったようです。
 この日は朝の9時前から騒々しく11時には例の甲高いホイッスルを使っていました。
 試合の開始は12時ごろだったそうですが、早々とやってきて騒ぐ連中を何とかして欲しいものです。
 ここで試合のある日はいつも(ほぼ一日中)、手拍子、談笑、話し声など、屋外で騒ぐ人が多くて辟易とさせられます。
 試合中の体育館からのエール騒音・ホイッスル騒音もありますしね。

 公式試合となるとバスケ部員の他に応援の生徒保護者なども観戦に来るわけです。
 1チームあたり何人の応援が来るかは知りませんが、体育館入口のあたりに大勢いの人間がたむろしている状況は何とかならないものか?

 無論これは集まる観客(だいたい参加校の生徒と保護者のようですが)のマナーの問題でもありますが、何よりも会場のそのものの問題でもあるのです。

 そもそも住宅街の只中にある市井の学校を、試合会場としてわざわざ選んでいることが原因なのです。
 公式試合なら都内にはそれに相応しい規模の大きな体育館がいくらでもあるはず。
 なぜ東京都高体連はよりによって世田谷学園会場に選ぶのか?
 理解に苦しみます。

 さらに言えば会場を提供している世田谷学園の責任でもあります。
 応援の生徒や父兄が数百人も来校するというのに体育館しか使わせないのですから。
 当然体育館に入り切らない控えのチームとその関係者たちは屋外で屯して騒ぐことになるのです。
 公式試合が行われるのは大抵、日曜祝日です。
 授業がないので空いている教室がいくらでもあるはず。
 学食体育館下の道場なども空いていたはずです。
 せめてこれらの空き施設を活用して待合所くらいは用意するべきではないでしょうか?



 さて、少々長くなりましたが今回の本題はここからです。

 前回の記事で、悪質ないじめ事件の加害者には相応の刑事罰が必要だと述べました。
 悪質な加害者は、更生施設に送致して矯正教育を受けさせるべきなのです。
 (被害者に対する謝罪と反省の気持ちを学ばせることが、再犯の防止につながります。
 まあそれは司法の役目なのですが、それ以前に不祥事を起こした学校は加害者をどのように扱うべきでしょうか?

 加害者の名誉や将来を慮ってごく軽い処分で済ませるのは果たして正解と言えるでしょうか?
 私はそうは思いません。
 学校としても退学処分放校処分を含む重い処罰を下すべきなのです。
 そうでもしないと内外に示しがつきませんから。

 マスコミで報道された時点でもうこれは犯罪レベルの不祥事と捉えなければなりません。
 ごくありふれた何処にでもある程度のいじめならマスコミだって飛びつかないからです。

 問題はそこからの対応です。

 加害者に蹂躙された被害者の人権についてまず考えて欲しいものです。

 よく「私立校のいじめは裁判沙汰にでもならないと表に出ない」などと言われていますが、そんなことで良いはずがありません。
 「いじめられた本人や家族が学校に相談しても、まともにとり合ってもらえない」という話はよくあるようです。
 学校側が「いじめを確認できない」とか「わが校にイジメはありません」などと言い訳をしているうちに、どんどんいじめがエスカレートしてしまうのです。
 結局、被害者側が音を上げて退学せざるをえなくなってしまうのだとか。

 (反対に加害者側は何食わぬ顔で在学し続けるのだとか。彼らは、ほとぼりが冷めたらまた次の獲物を見つけて、巧妙にいじめを繰り返すのでしょうね。)

 「いじめが起きても解決する能力がない学校」に通いたいと思う人がいますか?
 ましてやどんな重大な不祥事が起きても情報が一切表に出ない学校」など不気味としか言いようがないでしょう。

 遅くとも不祥事をマスメディアに取り上げられた時点で、ちゃんとした対応をとる必要があるはずです。
 やるべき時にやるべき事をやらずに、あとから「捏造記事」だの、「でっち上げ報道」だのとマスコミ批判に走ったところで世間の印象は悪くなるばかり。

 (とある学校などは校長たる者が、不祥事を起こした息子に対して大甘な処分をしたことで一躍有名になってしまいました。これなどは「これまで築き上げた信用を自らかなぐり捨てた」としか言いようがありません。
 今後一体どうやって信頼回復をするつもりなのでしょうか?)


 「悪質ないじめ加害者には厳罰をもって対処する」

 それこそが学内の秩序を正す道であり、世間に対してその学校の信頼を回復するためにも必要な事なのだと思います。

 犯罪に相当するような不祥事であれば、学校側もそれなりの対応を示さなければなりません。

 「被害者への謝罪。責任者の処分。再発防止策の提示。」

 最低限これくらいの対処は即座に実行する必要があります。
 信頼回復に務める学校事実の隠蔽に終始する学校とでは、いずれ明暗が別れることになるでしょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へにほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへにほんブログ村 ブログランキング
2019/09/02 PRESIDENT Online に世田谷学園の記事が掲載されました。

20歳のスクハラ被害者が署名活動を続ける理由
9000筆を文科省は直接受け取らず



2019/07/15 PRESIDENT Online に世田谷学園の記事が掲載されました。

私立校のスクハラを野放しにしていいのか
相談先はなく、裁判しか方法がない



2018.12.28 PRESIDENT Online に世田谷学園の記事が掲載されました。

"離婚家庭の子はダメ" パワハラ発言の顛末
一転して事実を否定した世田谷学園



2018.10.31 PRESIDENT Online に世田谷学園の記事が掲載されました。

名門私立"世田谷学園"の教員パワハラ疑惑
"こうして大人が謝っているんだよ"


2015年の月刊「宝島」に続く不祥事スクープ第二弾!


掲示板の気になる話題!
理Ⅲ合格者を詐称したとかしないとか・・・・・・???
・【4191556】2016 芝・巣鴨・城北・本郷・世田谷学園・攻玉社 修正版
いじめ事件関連
・【3238425】東京都市大附属(Ⅱ類)か世田谷学園
・【3627035】いじめのない私立中
・【3712634】NEWS23で報道されたいじめの私立中学
部活動関連
・【3910719】中学・高校バスケ部について

 月刊 「宝島」 2015年2月号に世田谷学園の記事が掲載されました。
 p79~p81 ◆名門「世田谷学園」に浮上した醜聞
 陰湿ないじめ事件の真相にせまる衝撃の内容です。

 興味がある人はバックナンバーを探してみよう!
YouTubeへ関連動画のUPをはじめました。
こちらの解説欄にも動画の説明と意見などを載せております。よろしければご一読下さい。
動画一覧はこちらです。
共通タグ:  学校の騒音、 部活動の騒音、 教職員のモラル、 生徒のマナー、 近隣住民への礼節、 ネットの力
PR

ブログ内検索

ポチっとお願いします

ブログランキング にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

プロフィール

HN:
二葉茶屋
性別:
非公開
自己紹介:
 学校騒音の被害に悩む近隣住民です。
 ネット上での問題提起で、モラルの低下した学校に改善を促しております。
 応援していただると嬉しいです。

中高一貫教育

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バーコード

Copyright ©  -- 近隣住民から見た世田谷学園 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]