にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へにほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへにほんブログ村 ブログランキング 忍者ブログ

近隣住民から見た世田谷学園

 私立 世田谷学園について地元の声、近所の噂、周囲の評判など地域住民の視点から見た情報をお届けします。  情報には学園への要望・苦情・意見・感想・評価も含まれます。  受験を考える方にも、参考になればと思います。   また、学校騒音の被害にあわれている方々のお力になることが出来れば幸いです。

   

校舎の改装工事が始まった

はじめて読まれる方は、まずこちらをご覧ください。


世田谷学園ではこの夏休みあたりから、校舎の改装工事が始まりました。

 学園側はリニューアルと称しているみたいですが。

 どうもこの後、完成までに足掛け2年近くかかるらしい。

 これ、生徒の保護者には何年も前から話があったらしいのですが、私ら近隣住民にはつい最近回覧で通知があったのみです。

 以前、校舎の建て替え工事をしたときには担当の業者が一軒一軒挨拶に回っていたものですが、今回それはないようです。

 これから長期間にわたって数百件の近隣住民に迷惑をかけるというのに回覧一枚で済ますとは……。

 時代は変わってしまったなあと痛感させられます。


 さて、今回紹介する動画はその校舎の設備に関するものです。



 これは毎朝6時頃に用務員が倉庫のシャッターを開ける音です。

 このシャッター、よほど手入れが悪いのかもう何年も前からこんな感じです。

 今回の計測では最高77.7dbでした。

 野球部の移動式バックネットと同じで、ロクに点検整備もしていないのでしょうか?

 普段まめに可動部にオイルを注すだけでも大分軽減できると思うのですが。

 最近の世田谷学園は、近隣に対する配慮のない学校になってしまったので担当の職員が気にもしていないのでしょう。

 おかげで、黒板を爪でひっかくような不快な音が早朝の住宅街に響いているわけです。

 毎朝この音で叩き起こされる近隣住民も相当いるものと思われます。

 改装工事のついでに、このシャッターも直してもらえないものか……。

 


 近隣住民としては、まず騒音問題を解決することを第一義にしていただきたいものです。

 校庭と体育館の周りに防音壁を設置するとか。

 野球部、空手部、バスケ部など掛け声騒音ホイッスル騒音をまき散らしている部にはどこか他所に練習場を借りるとか。

 校舎の見てくれだけを良くする工事なんかよりも、早急になすべきことが他にもあると思うのですが。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へにほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへにほんブログ村 ブログランキング
掲示板の気になる話題!
理Ⅲ合格者を詐称したとかしないとか・・・・・・???
・【4191556】2016 芝・巣鴨・城北・本郷・世田谷学園・攻玉社 修正版
いじめ事件関連
・【3238425】東京都市大附属(Ⅱ類)か世田谷学園
・【3627035】いじめのない私立中
・【3712634】NEWS23で報道されたいじめの私立中学
部活動関連
・【3910719】中学・高校バスケ部について

 月刊 「宝島」 2015年2月号に世田谷学園の記事が掲載されました。
 p79~p81 ◆名門「世田谷学園」に浮上した醜聞
 陰湿ないじめ事件の真相にせまる衝撃の内容です。

 興味がある人はバックナンバーを探してみよう!
YouTubeへ関連動画のUPをはじめました。
こちらの解説欄にも動画の説明と意見などを載せております。よろしければご一読下さい。
動画一覧はこちらです。
共通タグ:  学校の騒音、 部活動の騒音、 教職員のモラル、 生徒のマナー、 近隣住民への礼節、 ネットの力
PR

ブログ内検索

ポチっとお願いします

ブログランキング にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

プロフィール

HN:
二葉茶屋
性別:
非公開
自己紹介:
 学校騒音の被害に悩む近隣住民です。
 ネット上での問題提起で、モラルの低下した学校に改善を促しております。
 応援していただると嬉しいです。

中高一貫教育

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バーコード

Copyright ©  -- 近隣住民から見た世田谷学園 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]