にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へにほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへにほんブログ村 ブログランキング 忍者ブログ

近隣住民から見た世田谷学園

 私立 世田谷学園について地元の声、近所の噂、周囲の評判など地域住民の視点から見た情報をお届けします。  情報には学園への要望・苦情・意見・感想・評価も含まれます。  受験を考える方にも、参考になればと思います。   また、学校騒音の被害にあわれている方々のお力になることが出来れば幸いです。

   

雄叫びを上げないでください その2

はじめて読まれる方は、まずこちらをご覧ください。

世田谷学園の職員の皆様。ならびに野球部の皆さん。

 練習の度に雄叫びをあげるのは、そろそろやめて頂けないでしょうか。

 守備練習や紅白戦で個々の部員が、好き勝手に間断なく雄叫びを上げ続けているのです。

 野球部が約2年前から始めた、このやたらと大声を出すだけの練習はそろそろ終わりにしてください。

 高校生の男子の声は、すでに声変わりを終えた男の声です。
 子供の可愛らしい声とはわけが違います。
 練習の間中、近隣に響き渡る怒鳴り声はとても野蛮なものです。

 去年の冬休みは世田谷学園の事務受付がお休みで電話がつながりませんでした。
 苦情の電話が入らないことをいいことに、朝から晩まで騒ぎ放題でしたね。
 静かなのは試験期間中正月の三賀日だけでは迷惑すぎます。

 この様な状況がいつまでも続くようでは困ります。


 それに大声で試合相手を威嚇するようなスタイルの野球見苦しいと思いますよ。

 試合相手にも失礼ですし。マナーの面でもいかがなものかと思います。

 いくら大声を出してところで結局、打撃力・守備力で劣っていれば勝てないのですから。
  • 近隣への迷惑。
  • 試合相手への礼儀。
  • 右肩下がり一方の公式戦での成績。
どれをとっても最近の世田谷学園からは、失敗から謙虚に学ぼうという姿勢が見えません。

ただでさえ狭い世田谷学園の校庭です。
練習場のそばに迫る住宅街
 すぐそばに住宅街が迫っているのはご承知ですよね。
 
野球部が大声を上げているすぐ近くで沢山の人が耐え難い思いをしているのです。

 とくにこの様な迷惑な練習を指導してきた監督とコーチの方たちにお尋ねしたい。
 これまで近隣に迷惑をかけつづけたきた責任について、どのように考えておられるのでしょうか?

どうせなら、もう少し身のある練習を指導されるべきではありませんか?








にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へにほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへにほんブログ村 ブログランキング
掲示板の気になる話題!
理Ⅲ合格者を詐称したとかしないとか・・・・・・???
・【4191556】2016 芝・巣鴨・城北・本郷・世田谷学園・攻玉社 修正版
いじめ事件関連
・【3238425】東京都市大附属(Ⅱ類)か世田谷学園
・【3627035】いじめのない私立中
・【3712634】NEWS23で報道されたいじめの私立中学
部活動関連
・【3910719】中学・高校バスケ部について

 月刊 「宝島」 2015年2月号に世田谷学園の記事が掲載されました。
 p79~p81 ◆名門「世田谷学園」に浮上した醜聞
 陰湿ないじめ事件の真相にせまる衝撃の内容です。

 興味がある人はバックナンバーを探してみよう!
YouTubeへ関連動画のUPをはじめました。
こちらの解説欄にも動画の説明と意見などを載せております。よろしければご一読下さい。
動画一覧はこちらです。
共通タグ:  学校の騒音、 部活動の騒音、 教職員のモラル、 生徒のマナー、 近隣住民への礼節、 ネットの力
PR

ブログ内検索

ポチっとお願いします

ブログランキング にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

プロフィール

HN:
二葉茶屋
性別:
非公開
自己紹介:
 学校騒音の被害に悩む近隣住民です。
 ネット上での問題提起で、モラルの低下した学校に改善を促しております。
 応援していただると嬉しいです。

中高一貫教育

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バーコード

Copyright ©  -- 近隣住民から見た世田谷学園 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]